銀河コーヒー(焙煎コーヒー豆 専門店)

銀河コーヒー(焙煎コーヒー豆 専門店)

コーヒーチェリーティー(カスカラティー) 〜コーヒーの実を乾燥させた新スーパーフード〜 ボリビア コパカバーナ農園

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
型番 GCS015B
販売価格
1,580円(内税)〜3,160円(内税)
数量
110g(14〜18杯程度)240g お得(30〜40杯程度)
サイズ
カスカラティーのパッケージイメージ

コーヒー豆(種)ではなく、コーヒーチェリーの実の果肉を乾燥させたもので、お湯に浸して紅茶のように淹れ、コーヒーチェリーティーやカスカラティーと呼ばれます。
このコーヒーチェリーティーは抗酸化作用がアサイーの15倍ともいわれ、寿命が伸びると世界で新スーパーフードとして話題沸騰中ですが、入手困難なスーパーフードとしても注目を浴びています。
ハイビスカスティーやベリーティーのような風味で、はちみつや炭酸などを加えても美味しく飲めます。
このコパカバーナ農園産のものは、他の農園のものと比べて抜きん出て甘酸っぱく、オススメです。


カスカラティーの作り方



< カスカラティーの作り方>

直接お湯や水に浸して抽出し、カップに
注ぎます(サーバや急須、ティーポットなど)
 
(例)
チェリーティ: 8g
お湯:150cc  80〜100度
時間:3〜6分
※お好みでソーダやはちみつ、砂糖など
※抽出時間:(薄味 酸味)短 ← → 長(濃味 甘味)
※水出しなら一晩




新スーパーフードのイメージ

近年世界で注目されている新スーパーフードです。
コーヒーの豆ではなく、乾燥させたコーヒーの実から抽出するチェリーティーです。
クロロゲン酸などのポリフェノールが豊富で、抗酸化作用はアサイーの15倍とも。
寿命が伸びる!?とまで噂されて、世界で話題になっているものの、乾燥工程の手間や無農薬のチェリーを使用することから希少であるため、入手困難になっています。


カスカラのイメージ

コーヒーチェリー、別名カスカラ。
カスカラはスペイン語で籾(モミ)という意味です。
コーヒーの木になる赤い実の果皮・果肉を乾燥させたもので、イエメンやエチオピアの一部地域では何世紀も前から、ショウガやナツメグ、シナモンなどのスパイスを入れて飲まれてきました。コーヒーの木には白い花が咲いた後に緑色の実をつけ、その実は熟すにつれ真っ赤なサクランボのようになります。
これがコーヒーチェリーと呼ばれています。
コーヒーの果実です。


コパカバーナ農園のイメージ

このコーヒーチェリーを生産しているボリビアのコパカバーナ農園は海抜1,300?1,600mの高地にあり、1日を通しての気温の差が激しく、コーヒーの栽培には最適な土地となっています。
原生林に囲まれ、多くの鳥や昆虫も生息する、自然堆肥の豊かな土壌。化学物質や農薬を一切使用せず、完全な有機方法でコーヒーの木は栽培されています。


カスカラのカップのイメージ

コーヒーチェリーといってもコーヒーの味はしません。
香りはどことなくスパイシー、そしてハイビスやローズヒップティーのようなフルティーでまろやかな甘酸っぱさ。
アイスで爽やかに飲むのも、ホットで蜂蜜やシナモンなどを入れて温まるのも、どちらもおすすめです。
これまで色々な産地のカスカラティーを試しましたが、このコパカバーナ農園の味は突出して甘酸っぱく、格別です。




コーヒー豆の保存に便利なチャック袋
開封後も、閉じるのが簡単なチャック袋です。空気を抜いて閉じれば、新鮮さが持続しやすくなります。

サイズ
110g(14〜18杯程度)240g お得(30〜40杯程度)
ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント
>>銀河コーヒーのウェブサイトへ