銀河コーヒー(焙煎コーヒー豆 専門店)

銀河コーヒー(焙煎コーヒー豆 専門店)

コーヒー 生豆 透き通る味わい「ブルームーン」 タイ王国チェンライ 指定農園

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
型番 GCN086C
販売価格
1,330円(内税)〜2,660円(内税)
数量
250g600g
サイズ
生豆の注意説明


ブルームーンのパッケージイメージ
< 深く、透き通る味 ブルームーン(タイランド)>
透き通る味ながら、しっかり重なる香味を楽しめるコーヒーです。タイでは珍しく、世界でトップクラスの評価を得ているスペシャリティコーヒーとなります。

ほんのりした苦味と酸味に甘さが絡みます。スッキリと飲みやすいため、目覚めたときや気軽なコーヒータイムに飲みたいという方が多くいらっしゃいます。
苦味が好きではない方や、初心者にもオススメのコーヒーです。

因みにブルームーンの名前の由来は、このコーヒー豆の精選(コーヒーの実から、豆を取り出す)に用いている泉から来ています。青い月夜に月影の光柱が水面に煌めくという伝説を持つ泉です。
そしてこの泉は、ブッダが畔で泊まった場所であり、タイ国王の王冠を清めるための聖なる泉でもあります。
味の評価が高い一級品であることに加え、大変縁起の良いコーヒーとしてもお楽しみいただけます。

※シティロースト(中煎り)の場合の感想です。


ブルームーンの生豆のイメージブルームーンの麻袋のイメージ

明るい色合い。イエローカトゥアイ、レッドカトゥアイの見た目の差はあまりないよう。丸みがかっているのは、ブルボン種。



イエローチェリーとレッドチェリーのイメージ

この地区の農園で収穫される「甘みが特徴といわれるイエローチェリー」と「完熟レッドチェリー」の両方を用いることで、透明ながらに深い味わいをもったコーヒーになります。


チェンライの深く険しい山岳農園のイメージ

チェンライの深く険しい山岳農園で育成されるコーヒー豆。高地による昼夜の寒暖差、ミネラル豊富な水源と土壌によって、自然の栄養素をたっぷり含んでいます。


伝説の泉の水のイメージ

満月の青い夜に、水面に煌めく光の月柱が見えるという伝説の泉の水をコーヒーの精選に使用しています。
昔ブッダが泊まったとされ、タイ国王の戴冠式に冠を清める水としても有名な聖なる泉です。
サイズ
250g600g
ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント
>>銀河コーヒーのウェブサイトへ